「新しいパーティションを作成できなかったか、...」エラーをどのように解決しますか?

あなたは、Windows8またはWindows8.1をインストールしようとしているときに、次のエラーメッセージに遭遇することがあるかもしれません。

「新しいパーティションを作成できなかったか、既にあるパーティションが見つかりませんでした。詳細については、セットアップログファイルを確認してください。」

何がエラーを引き起こしましたか?主要なコンピュータフォーラムからの調査結果によると、いくつかの理由が見つかりました。

  • 第2のOSとしてコンピュータにWindows8をインストールしました(Windows 7またはWindows XPとのデュアルブート)。
  • Windows8を更新するために、Windows8.1をインストールしましたか、Windows 8のアップグレードアシスタントを実行しました。
  • Windows 8をインストールする前に、UbuntuはPCをインストールしました。

注意: エラーの発生がWindows8をインストールするハードドライブをフォーマットしたかどうかと関係ありません。

Windows8は、最大4つのプライマリパーティションをサポートできます。すでに4つ以上のものを持っている場合は、セットアッププロセスはあなたに同じエラー情報を与えます。Windowsのインストール中に追加のハードドライブを取り外すことによって、メッセージを取り除くことができます。

あなたがSDカードをコンピュータにインストールした場合は、Windows8は通常、インストール時にそれを認識できません。そうして、同じエラーが発生します。この問題の回避策は一時的にSDカードを抜いて、HDDにWindows8をインストールすることです。インストールが完了したら、再度SDカードを挿入することができます。

  1. システムはSDカードを持っているかどうかを確認してください。あったら、それを削除し、再度セットアップを実行します。
  2. セットアップは、パーティションの検索に失敗したら、ちょうどセットアップウィンドウ(右上の赤いXをクリックする)を閉じます。

したら、初期の設定画面に戻します。そして、「修復」を選択して高度なツールに移動します。その後、コマンドラインを起動します。

DISKPARTを開始します。

「list disk」 を入力してSSDディスク番号を識別します(0からnまで)。

あなたが持っているディスクの数が何であっても「select disk」 を入力します。

「clean」を入力します。

「create partition primary」を入力します。

「active」を入力します。

「format fs=ntfs quick」を入力します。

「assign」を入力します。

「exit」 を2回入力します(一回DiskPartを終了することでもう一回はコマンドラインツールを終了することです)。

任意のHDDにて上記を実行するとき、当然のことながら、同時に他のいずれかのドライブをアクティブしないでください。その後、コンピューターを再起動して、再びインストールします。

DiskPart は、Windows 2000から最新のWindows8.1それにサーバーOS- Windows Server 2012までをサポートしているテキスト モード コマンド インタープリタです。 これは内蔵ハードドライブを分割したり、フラッシュドライブのようなリムーバブルメディア用のマルチパーティションレイアウトの作成を防止したりすることができます。

「ディスク」と「パーティション」は、上記コンテンツで非常に大切であることをご注意ください。 Diskpart.exeは、最も重要なツールです。それでは、それが一体なんであるかを見てみましょう。

Windowsが正常に動作し、パーティションを最適化したい場合は、まだDiskpartコマンドを使用しますかと質問を出すことがあります。いいえ、それを使用する必要はありません!コマンドラインは、ほとんどのユーザーにとっては複雑です。Windows内蔵のディスクツール‐「ディスクの管理 -」を使用することができます。しかし、「ディスクの管理」は、またいくつかの制限があり、使いにくいツールです。それでは、パーティションを最適化するには何のソフトを使えばいいでしょうか?ソフトウェア開発者のおかげで、市場には多くのパーティションツールが出てきます。

AOMEI Partition AssistantがAOMEIテックによって開発された優れたパーティションマネージャの一つです。それを使用して、パーティションの作成、分割、リサイズ、移動、コピー、拡張、削除、消去それに非表示にするなどの操作を完了できます。

Create Partition with AOMEI Partition Assistant

そのユーザーインターフェースは洗練されたデザインで使いやすいです。あなたはコンピューター初心者であっても、その詳細なガイドとヒントで所望な操作を完了できます。

AOMEI Partition AssistantがWindows OSの全てバージョンの32ビットと64ビットと互換性があり、Windows 8、Windows 7 、Windows Vista、 Windows XPそれに Windows Server 2000から Windows Server 2012までのOSをサポートしています。

間違いなく、この Windows向けの多言語のディスクパーティション・マネージャー は完全にWindows「ディスクの管理」やDiskpartと置き換えることができます。

もし、遭ったエラーは「新しいシステム パーティションを作成できなかったか」である場合、ここをクリックして、このエラーを修復するソリューションを参考できます。

Is this information helpful?        

What can we do to improve this information? (Optional)
Refresh Please enter the verification code!