解決済み:Windows 7/10で3TB HDDが全容量を認識しない

この記事では、3TB HDDに全容量を認識しない理由と、HDDを正しい認識しない問題を解決するソリューションを提供して、そのHDDの全容量を復元できます。

Seagate 3TB HDDで全容量が認識されない

「数日前に買ったSeagate 3TB外付けHDDに問題があります。HDDはWindows 7で全容量を認識していません。WindowsオペレーティングシステムとHDDの製造業者には異なる計算方法があることを理解しています。しかし、それほど違いはないはずです。簡単に言えば、3TB HDDは2TBしか認識せず、残りの746GBの未割り当て領域を使用することはできません。HDDを全に復元する方法はありますか?教えていただければ、誠にありがとうございます。」

3TB HDDは2TBしか認識

多くのユーザーは、HDD、特に外付けHDD、USBメモリ、またはポータブルHDD使用時にフルサイズで認識されないことがわかります。通常、これらのタイプのHDDは2TB以上のサイズです。しかし、いくつかのケースでは、500GBまたは1TBのHDDは全容量を認識しないこともあります。。

Seagateの外付けHDD、WDの外付けHDD、日立のHDD、さらにはSamsungのHDDも全容量が認識されない問題があります。これは、HDDの空き容量が不足しているようです。 それでは、3TB外付けHDDの全容量を認識しない原因は何ですか?

3TB HDDが全容量を認識しない原因

HDDがフルサイズで認識されない場合、以下の理由で問題が解決されます。

  • 3TB HDDが間違ったパーティションテーブルに初期化されました。フォーマットされたHDDが全容量を認識しない場合は、主に3TB HDDをMBRパーティションテーブルにフォーマットするためです。私たちが知っているように、MBRパーティションテーブルは2TBを超える領域に対処できません。その結果、2TBを超えるHDDのフル容量を使用するには、GPTパーティションテーブル(MBR vs GPTを参照)に初期化する必要があります。これは、Seagate外付けHDDを使用しているユーザーの場合の正確なソリューションです。

  • 3TB外付けHDDが正しく接続されていません。いくつかのポータブルHDDとUSBメモリは、USBポート経由でPCに接続するように設計されています。USBメモリをコンピュータにインストールすると、メモリの容量検出が問題になることがあります。USBメモリのコントローラボードが2TBの制限を破っていますが、Windowsの内部デバイスコントローラは理解できません。したがって、USB/ポータブルHDDが全容量を認識するには、他のハードウェアが必要です。その場合は、USBポート経由で3TB USBメモリを接続するだけです。

これらの2つの主要な理由以外に、コンピュータウイルスと隠れたリカバリパーティションが、3TB HDDのフルキャパシティを示さない可能性があります。確かに、4TBドライブが全容量を認識しない理由も考えられます。さて、次は、全容量を認識しない問題を解決する方法を見つけることです。

3TB HDDを正しい認識しない問題を解決する方法

さまざまな状況で問題の解決策が必要です。ひとつずつそれを知りましょう。

3TB HDDをGPTに変換する

誤ったパーティション構成に3TBを初期化してWindowsで最初に使用した場合は、心配しないでください。Windowsでは、パーティション方式を正しい方式に変更するオプションが用意されています。

  • 方法 1:ディスク管理でGPTディスクに変換する

この方法は、全容量を認識されていない新しいHDDに適用されます。このオプションは、空のディスクでのみ機能します。ディスクにパーティションがある場合、GPTディスクに変換はグレー表示されます。

1. 「スタート」をクリックし、「コンピュータ」(または「このPC」)を右クリックし、「管理」を選択します。左側の「ディスクの管理」をクリックします。

2.3TB HDDを右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択します。

GPTディスクに変換

  • 方法 2:Diskpart経由で3TBドライブをGPTに変換する

この方法は、フォーマットされたパーティションまたはファイルが格納されている大容量HDDに適用されます。最初にディスク上のすべてのデータを消去し、それをGPTに変換します。したがって、必要に応じて重要なファイルをバックアップしてください。

1. 「Win + Rキー」を押しますから、「diskpart」と入力して管理者として実行します。

2. これらのコマンドを順番に入力し、各コマンドにはEnterを押して続けます。

  • list disk

  • select disk n (nは3TBハードドライブのディスク番号です)

  • clean

  • convert gpt

  • exit

DiskpartでGPTに変換

ディスクの管理に戻って、そこに完全な3TB HDDを使用できるはずです。

  • 方法 3:データを失うことなく3TB外付けHDDをGPTに変換する

この方法は、既存のパーティションやファイルを削除しないため、3TBの外付けHDDに適用されます。まず、パーティションマネージャーAOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードする必要があります。

1. AOMEI Partition Assistant Professionalをインストールして実行します。3TB HDDディスクを右クリックし、「GPTディスクに変換」を選択します。

データを失わずにGPTに変換

2. 「はい」をクリックして操作を確認します。

3. 「適用」をクリックしてから「続行」をクリックして、保留中の操作を確定します。

適用して続行

3TBの外付けHDDを完全に削除

正しい容量を認識しない3TBドライブが間違ったパーティションテーブルの結果でない場合は、コンピュータウィルスまたは隠れたリカバリパーティションの問題になる可能性があります。隠しリカバリパーティションについては、ディスク管理の「ドライブ文字とパスを変更する」機能を使用して表示することができます。

コンピュータウイルスに関しては、外付けドライブをクリーンすることを推奨します。方法2の手順を参照して、Diskpartの3TBディスクをクリーンするか、上記のAOMEI Partition Assistant Professionalを使用して3TBディスクを完全に永遠にに削除することができます。

1. AOMEI Partition Assistant Professionalを開きます。3TBのHDDを右クリックし、「ハードディスクを削去」を選択します。

ハードディスクを削除

2. 消去方式を選択して「次へ」をクリックします。

ワイプしたい回数

3. また、「適用」および「続行」をクリックして保留中の操作を実行します。

ヒント:SSDのすべてのデータを消去する場合は、HDDとSSDの内部構造が異なるため、別の機能でSSDデータの消去を参照してください。

Windows 7で3TB HDDが746GBのみ認識される

ディスク管理で3TB HDDに746GBの未割り当て領域のみ認識されると、誤ったシステム設定、レジストリの不規則なエントリ、またはインテル®ラピッド・ストレージ・テクノロジー(Intel RST)の問題が発生する可能性があります。

別の考えられる説明は、Intel RSTバージョン10.0.0.1046を使用していることです。このタイプのインテルRSTにより、Windowsオペレーティング・システムは3TB HDDの約2.2TBの未処理容量を無視します。したがって、ディスクの管理では、左の746GBのディスク領域しか認識されません。3TB HDDの問題を解決するには、Intel RSTを10.1またはそれ以降のバージョンにアップグレードする必要があります。

まとめ

Windows 7またはWindows 10で3TB HDDが全容量を認識していないことが判明した場合は、パニックに陥らないでください。問題に対応する修正プログラムをこの記事で入手できます。また、AOMEI Partition Assistant Professionalは、4TBのHDDに2TBだけの未割り当て領域が認識されるのにも役立ちます。