BCDboot|「ブートファイルをコピーしようとして、エラーが発生しました」

BCDbootコマンドを行う時に、「ブートファイルをコピーしようとして、エラーが発生しました」エラーメッセージが出てきました。この記事では、このエラーにより対処法を説明しようとします。

シナリオ

私はDell Inspiron 14z Ultrabookを持っていて、最近Windows 7でbcdbootコマンドを実行しようとすると「ブートファイルをコピーしようとして、エラーが発生しました」エラーメッセージが表示されます。この問題を解決する唯一の方法はオペレーティングシステムを再インストールすることだと言われたので、インストールしたすべてのファイルとアプリケーションが失われてしまいます。すべてを失うことはないように、この問題を解決する他の方法はありますか?そして、この問題が再び起こらないようにするにはどうすればいいですか?

BCDBOOTを新しいイメージに適用するか、MBRを修復するだけで、この「ブートファイルをコピーしようとして、エラーが発生しました」エラーが発生することがあります。この場合、新しいイメージまたはコンピュータはハードディスクから起動しません。このエラーに遭遇したら、心配しないでください。以下の方法で修正しようとします。

CMDでBCDboot「ブートファイルをコピーしようとして、エラーが発生しました」を修正

UEFIインターフェイス/オプションを使用してWinPEドライブをブートすると、BCDBOOTはデフォルトでGPTおよびEFIファームウェアを使用して試行します。作成されていないためにEFI予約パーティションが失われた場合、次のようになります。ブートファイルをコピーしようとして、エラーが発生しました。BIOS / LEGACYオプションを使用してWinPEドライブをブートすると、BCDBOOTはデフォルトでMBRおよびBIOSファームウェアの操作を試みます。

したがって、EFI以外のUSBドライブを起動しているが、ドライブがGPTおよびUEFIである場合は、次のコマンドを実行する必要があります。

bcdboot c:¥Windows /s S: /f EFI

c:はWindowsパーティションを意味し、S:はEFIパーティションを意味します。

逆に、LEGACYを実行できない、または実行したくない場合は、このコマンドを使用して古いMBRスタイルドライブを生成する必要があります。

bcdboot c:¥Windows /s S: /f BIOS

ここでS:はこの場合システムパーティションです。

コンピュータがUEFIサポートであるかLEGACYサポートであるかわからない場合は、次のコマンドを実行してください。

bcdboot c:¥windows /s s: /f ALL

ALLは、BIOSとUEFIファイルの両方をディスクにコピーすることを意味します。

Sはシステムパーティションであり、Windowsファイルを含むパーティションではないことを覚えておいてください。

MBR修復ツールでBCDboot「ブートファイルをコピーしようとして、エラーが発生しました」を修正

パーティションマネージャ--AOMEI Partition Assistant Proを使用してブートファイルをコピーしようとすると、BCDbootの障害を修正することもできます。MBRの再構築機能を使用すると、破損していないMBRをコンピュータに修復でき、データを破壊することはありません。

手順 1. AOMEI Partition Assistantをダウンロードして開きます。左の列で、ブータブルCD/USBを作成をクリックして、指示に従ってブータブルUSBドライブを作成します。

ブータブルディスクの作成

手順 2. 起動可能なUSBを作成した後、問題のあるコンピュータにUSBを挿入し、起動可能なUSBドライブからコンピュータを起動します。その後、AOMEI Partition Assistantのメインインターフェイスに移動します。

手順 3. システムディスクを右クリックして、「MBRを再構築」を選択します。

MBRを再構築

手順 4. 「MBRの再構築」ウィンドウでMBRのタイプとOSのタイプを設定します。(オペレーティングシステムに応じて適切なMBRタイプを選択してください)

MBRのタイプ

手順 5. MBR再構築をコミットするには、ツールバーの「適用」をクリックします。

「ブートファイルをコピーしようとして、エラーが発生しました」BCDbootのエラーが発生した場合は、上記の方法に従って解決してください。Windows Serverでbootbcdエラーが発生した場合は、サーバーパーティションマネージャ--AOMEI Partition Assistant Serverのエディションをダウンロードして修正することができます。 問題が解決したら、システムの問題が発生した場合のためにシステムをバックアップすることをお勧めします。