Windows 7/8/10で「BOOTMGR Is Missing」というエラーを修復する方法

BOOTMGRとは

BOOTMGRは、Windows Boot Managerと呼ばれるファイルです。BOOTMGRはブート構成データを読み込み、winload.exeを実行することができます。また、winload.exeは重要なドライバをロードしシステムを起動します。BOOTMGRは、従来のNT OS Loader に代わって、Windows VistaおよびWindows Server 2008 以降で採用されています。

注:ブート構成データ=(Boot Configuration Data, BCD)

ほとんどの場合、BOOTMGRファイルはシステム予約済みパーティションにあります。システム予約済みパーティションなしの場合は、システムパーティション(通常はCドライブ)にファイルを配置します。さらに、BOOTMGRファイルは読み取り専用であることに注意してください。

「BOOTMGR Is Missing」の原因

「今日はWindows 7を搭載したソニーのラップトップを起動しようとしましたが、失敗しました。そして、「bootmgr is missing press ctrl alt del to restart」というエラーメッセージが表示されます。どうしてそんなことになったのか全然分からないです。ただ、昨日デスクトップにウィジェットをインストールしたばかりです。今はどうしますか?誰か手伝ってくださればありがたいです。」

BOOTMGR Is Missing

時々、「Couldn’t find BOOTMGR」、「BOOTMGR is missing press any key to restart」のようなエラーメッセージが表示されます。これらのエラーメッセージが表示された場合は、ご心配なさらないでください。こちらからこの問題を解決していただきます。

以下は「BOOTMGR Is Missing」の原因の一部:

  • お使いのコンピュータが外付けUSBから起動しようとしても、そのデバイスにBOOTMGRファイルがありません。

  • システム上のブートセクタまたはMBRが破損しているか、見つからないかもしれません。

  • お使いのコンピュータ上のBIOSが古くなっています。

  • ハードウェアのアップグレードに関する問題です。

BOOTMGR Is Missingというエラーを修正する方法

Windows 7/8/10でBOOTMGR Is Missingというエラーを修正するために、こちらからさまざまなソリューションを提供します。

解決策1:外部デバイスをすべて切断する

USBメモリ、フロッピーディスクまたは外付けHDDなどの外部ストレージデバイスをパソコンから取り外します。こうしてから、そのデバイスが起動できなくなると、BOOTMGR Is Missingというエラーが表示されます。

解決策2:最初の起動デバイスを確認する

お使いのシステムディスクが最初の起動デバイスでない場合は、起動ファイルなしの他のハードディスクからコンピュータを起動します。また、BOOTMGR Is Missingというエラーメッセージが確実に表示されます。では、システムディスクがBIOSで最初にリストされていることを確認してください。

解決策3:BIOSバージョンをアップグレードする

古いBIOSの場合、BOOTMGR Is Missingというエラーメッセージが表示される可能性があります。こんな場合、マザーボードのBIOSをアップグレードしてください。お使いのBIOSバージョンをチェックし、製造元のWebサイトから最新バージョンをダウンロードしてください。何か問題があれば、製造元に問い合わせてください。

解決策4:ブートセクタを修復する

ブートセクタを修復するには、Windowsインストールディスクが必要です。起動オプションに入り、[コンピュータの修復]を選択すると、PCにインストールされているWindowsシステムのリストが表示され、修復するWindowsを選択します。後で破損したブートセクタを修正できます。

解決策5:MBRを再構築する

おそらく破損したMBRのせいで、コンピュータにBOOTMGR Is Missingというエラーが発生しました。したがって、コンピュータのMBRを再構築することができます。

MBRを再構築するのは簡単です。ここでは、この問題を解決するための方法を2 つ紹介します。コマンドプロンプトを使用して修復するか、AOMEI Partition Assistantプロ版で修復するということです。

コマンドプロンプトによってMBRを再構築(修復)する

まず、Windowsインストールディスクを準備する必要があります。その後、そのディスクからパソコンを起動し、システム回復オプションにアクセスするか、お使いのコンピュータを修復します。そして、コマンドプロンプトを選択します。次に、以下のコマンドを順次入力します:

bootrec /fixmbr

bootrec /fixboot

bootrec /scanos

bootrec /rebuildbcd

AOMEI Partition AssistantでMBRを再構築(修復)する

強力なディスクパーティション機能と簡潔明瞭なインタフェースを備えていますので、AOMEI Partition Assistantプロ版はWindowsユーザーから強く推奨されています。このディスク管理ソフトは、起動可能なメディアを作成、パーティションを拡張、MBRを再構築、ブート可能なメディアを作成やNTFSをFAT32に変換などの主な機能を提供します。

破損したMBRを修正するために、以下の手順でMBRを再構築する方法を詳しく説明します。その前に、AOMEI Partition Assistantを利用して、正常に動作しているコンピュータ(お使いのコンピュータと同じWindows OSを搭載したパソコン)で起動可能なメディアを作成し、またその起動可能なメディアからPCを起動することができます。

ステップ1.AOMEI Partition Assistant Proをダウンロードし、インストールし、起動します。メインコンソールで、システムディスクを選択し、左パネルの[MBRを再構築]を選択するか、システムディスクを右クリックし、ドロップダウンメニューで[MBRを再構築]を選択します。

MBRの再構築

ステップ2.WindowsシステムンによってMBRタイプを選択し、[はい]をクリックします。

MBRタイプ

ステップ3.[適用]をクリックしてMBRを再構築します。

適用

解決策6:システムディスクのエラーをチェックする

システムディスク上に不良セクタが存在することはBOOTMGR Is Missingというエラーメッセージが発生したもう1つの理由かもしれません。ハードディスクにエラーがあるかどうかをチェックするには、以下のようにやってください。

ステップ1.メインインターフェースでAOMEI Partition Assistantを実行し、システムディスクを右クリックし、ドロップダウンメニューで[不良セクタをチェック]を選択します。

エラーをチェック

ステップ2.「開始」をクリックしてエラーをチェックします。

不良セクタをチェック

ヒント:「クイックチェック」を選択すると、チェックは速く完了できます。

ステップ3:操作が完了したら、「キャンセル」を押します。

さらに、「chkdsk C:\ /f /r」を実行してエラーをチェックすることもできます。

AOMEI Partition Assistantを使用すると、「BOOTMGR is missing」というエラーを簡単に修正できます。もしエラーがまだ修復されていないと、ハードディスクが壊れます。こんな場合、別のハードディスクに交換する必要があります。では、[ディスクコピー]機能を使用して、システムディスクを別のハードディスクにバックアップしてください。

関連文章:(以下の問題に遭ったのか)

Windows 10/8/7でLegacy(レガシー)をUEFIブートモードに変更する方法

Windows 7/8/10でSSDを簡単にフォーマットする方法

Is this information helpful?

What can we do to improve this information? (Optional)
Refresh Please enter the verification code!