Windows PEでブータブルCDの作成ウィザード

このウィザードを使用して、ネイティブシステムが起動に失敗したときに、Windows PEをベースにしたブータブルレスキューディスクを作成して、コンピュータを起動します。そして、Windows PE環境下のAOMEI Partition Assistantを使用してパーティションを管理したり、復元したりすることができます。

 

ブータブルレスキューCDを使用してディスクを管理したり、パーティションを復元したりします

現在のオペレーティングシステムが起動しない問題に会ったことがありますか?ある場合、Windows PEをベースにしたブータブルCDを作成することはこの問題を解決する最善の方法となるかもしれません。 起動するように、Windows PEはハードドライブを必要としません。そして、CD/ DVDディスクまたはUSBフラッシュドライブ(もちろん、AOMEI Partition Assistantがこのブータブルドライブにパックまたは内蔵される)から実行できます。 AOMEI Partition Assistant にはブータブルCDの作成ウィザード機能が追加されました。このウィザードを使用して、わずか数回のクリックでブータブルCDまたはUSBフラッシュドライブを作成することができます。こうして、OSクラッシュをこれ以上に心配する必要がありません。

ハイライト:

  • このブータブルCDドライブにAOMEIパーティションソフトウェアのすべての機能を使用することができます。例えば:パーティションの復元、MBRの再構築、パーティションのリサイズ、ハードドライブの再パーティショニングなど。
  • このブータブルCDはIDE、SCSI、SATA、SSD、IEEE-1394、フラッシュドライブなどのすべてのストレージデバイスを認識できます。
  • このブータブルCDはRAID0、RAID1、RAID5、RAID10などのハードウェアRAID上で動作できます。
Windows PEブータブルUSBまたはCDを作成する方法

スクリーンショット

   

この機能を使用して、パーティションやハードディスクを簡単に管理することができます: