パーティションをどのように作成しますか?
パーティションの作成について
パーティションを作成することは、ハードドライブを分割することです。ディスク上にパーティションを作成した後、ディスクを利用してすべての種類のデータを保存することができます。あなたはMBR(メインブートレコード)、ブートレコードのバックアップを格納する宛先などのパーティションをその上に作成するときに、ディスクのすべての物理的なパラメータが設定されています。ファイルシステムのそれ以降の管理に必要なその他の情報や他のオペレーティングシステムは、それは後に高度な形式によって達成されます。
パーティションを作成する利点は何ですか?一般的に言えば、複数のパーティションを作成したら、オペレーティング・システムをデータから分けたり、マルチブート設定を展開したり、頻繁に使用されるプログラムやデータを互いに近くに保持したりすることができます。そのため、コンピュータを簡単に管理することができます。ディスク上に一つのパーティション(すなわち、Cドライブ)だけが存在している場合:
システムを復元する場合、Cディスク全体(システムディスク)がフォーマットされます。すべてのデータは、Cディスクに保存された場合、それらはすべて消去され、復元することはできません。
システムディスクにはあまりにも多くの他のものがある場合、システムの速度が遅くなります。
沢山のパーティションがあって、各パーティションには異なる種類のデータがある場合、それらを管理するユーザにとっては便利です。
パーティションを作成した後に、クラスタのサイズは、減少されます、データストレージの効率を向上させます。(クラスタがファイルを保存する最小のディスクスペースです。オペレーティングシステムの規定によれば、1つクラスタが一つのファイルだけを格納します。そのため、ファイルが占有するスペースは、クラスタのサイズの整数倍です。しかしながら、ファイルのサイズがクラスタよりも小さい場合は、クラスタ内の余分なスペースが無駄になります。そのため、一般的に言えば、小さなクラスタが良好です)
上記のすべての理由を考えてみたら、それがハードディスクに複数のパーティションを作成する必要があります。
実行する前に
MBRディスクでは、ハードドライブ上にすでに存在してるパーティションの数を確認してください。 MBRディスクには、最大限4つのプライマリパーティション、または最大限3つのプライマリパーティションプラス無制限の論理パーティションを含む1つの拡張パーティションを有することができますから。パーティションの数が上限に達した場合、「論理パーティションに変換する方法」を参照して、論理にプライマリパーティションを変換したら、その上にパーティションを作成することができます。 GPTディスクでは、制限なしにパーティションを作成することができます。そして、多くのプライマリパーティションを持つことができます。ただし、Windowsの実装は、128のパーティションに制限しています。
パーティションをどのように作成しますか?
AOMEI Partition Assistantは、パーティションを作成する2つの方法を提供しています。適当な1つを選択してください。
ヒント: どちらの方法を選択しても、ガイドに従うために:AOMEI Partition Assistant Professional (サイズ:18.4MB)をダウンロード してください。
方法 1: 未割り当て領域でパーティションを作成します。
ステップ1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。未割り当て領域を右クリックしてドロップダウンメニューで「パーティションを作成」を選択します。(未割り当て領域がない場合、方法2にアクセスしてください)
Create Partition
ステップ2. ポップアップウィンドウでは、「詳細」をクリックしてパーティションサイズ、パーティションラベル(ここでは、AOMEI)、ドライブ文字(ここではF:)、ファイルシステム(NTFSまたはFAT)それにパーティションタイプ(論理またはプライマリー)などの新しいパーティションの情報を指定します。また、両方のエッジ(赤い丸でマークする)をドラッグして、新しいパーティションのサイズを指定することができます。すべての設定が完了したら、「はい」をクリックして続行します。
Edit Partition
ステップ3. これで、新しい作成したパーティションをプレビューすることができます。 ツールバー上の「適用」をクリックして「保留中の操作」をコミットします。
Click Apply
ヒント:
我々は、あなたが、ファイルシステムをNTFSに設定することをお勧めします。
あなたはドライブ文字を「なし」に設定した場合、パーティションは、非表示になります。言い換えれば、それが「コンピューター」に表示されません。
方法 2: 未割り当て領域がないでパーティションを作成します(既存のパーティション内)。
未割り当て領域がなくても、AOMEI Partition Assistantは、既存のパーティションからパーティションを作成することができます(この方法は、既存のパーティションのサイズを減少します)。
ステップ1.AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。あなたが新しいパーティションを作成しようとしているパーティションを右クリックして、ドロップダウンメニューで「パーティションを作成」を選択します。
Make Partition
ステップ2. ポップアップウィンドウでは、「詳細」をクリックしてパーティションサイズ、パーティションラベル(ここでは、abcd)、ドライブ文字(ここではF:)、ファイルシステム(NTFSまたはFAT)それにパーティションタイプ(論理またはプライマリー)などの新しいパーティションの情報を指定します。また、右方向または左方向に青い丸をドラッグして、新しいパーティションのサイズを指定することができます。すべての設定が完了したら、「はい」をクリックして続行します。
Partition Edit
ステップ3. 新しい作成したパーティションをプレビューすることができます。ツールバーの「適用」をクリックして変更を保存します。
Click Apply
注意:
SSD(ソリッドステートドライブ)にパーティションを作成する場合、我々はあなたがチェックボックス「SSDのパーティションを整列」をクリックしてSSDのパーティションを整列することをお勧めします。
パーティションを作成するディスクは、MBRスタイルで、すでに4プライマリパーティションがある場合は、システムパーティションにパーティションを作成することはできません。このケースでは、他のデータプライマリパーティションにパーティションを作成することができますが、選択したデータプライマリパーティションは自動的に論理パーティションに変換されます。