AOMEI Partition AssistantまたはAOMEI Backupperを回復環境に統合します
「回復環境に統合する」とは
「REに統合します」というのはAOMEI Partition Assistantの1つのステップバイステップウィザードであり、これに従ってコンピューターにインストールされたAOMEIソフトウェアを回復環境(RE)が搭載されたWindows OSに追加できます。統合が完了した後、回復環境でAOMEIソフトウェアを直接使用できます。REに追加できるAOMEIソフトウェアはAOMEI Partition AssistantとAOMEI Backupperを含みます。
このウィザードを利用するなら、回復環境の下でAOMEI Partition Assistantおよび/またはAOMEI Backupperを使用していくつかのコンピューター問題を修正したり、データを保護することはより便利になります。パーティションソフトウェアを使用する時、一部の操作を完了するためにコンピューターを回復環境(PreOSモード)から再起動することを必要とします。例えば、OSをSSDに移動、システムパーティションを縮小することです。AOMEI Backupperについて、それは回復環境でブータブルメディアなしでバックアップイメージファイルから元のシステムに簡単に復元できます。
AOMEI Partition Assistantおよび/またはAOMEI Backupperを回復環境に統合します
行う前に、以下のことを確認してください:
  • お使いのOSはWindows 7またはそれ以後のバージョン、Windows 8/8.1/10、Windows Server 2008 R2/2011/2012/2012 R2/2016です。これらのシステムのみ回復環境があるためです。
  • 回復環境は良好で完全で、コンピューターは正常にREから起動できます。
  • REに追加したいAOMEIソフトウェアは他のプロセスに使用されていません。
ステップ1:AOMEI Partition Assistantのメインインターフェースで「REに統合します」ウィザードを開きます。
REに統合
ステップ2:ある知らせは表示され、どんな操作が行われるか、統合が完了した後何ができるかを示します。
統合知らせ
ステップ3:回復環境に統合したいAOMEIソフトウェアを選択し、AOMEI Partition AssistantまたはAOMEI Backupper、或いは両方です。このコンピューターにAOMEI Backupperを未だインストールされない場合、もちろんそれを統合できません。
AOMEIソフトウェアを選択
ステップ4:「続行」をクリックして回復環境への統合を開始します。それが終わったら「完了」をクリックします。
統合完了
そして、システム回復環境でAOMEI BackupperとAOMEI Partition Assistantを使用できます。
回復環境でAOMEIソフトウェアを使用する方法
REに入るために、異なるOSは異なる手順があります。次の内容で、Windows 10およびWindows 7を例とします。
Windows 10である場合
ステップ1:REに入るために、「再起動」をクリックする時「Shift」を押す必要があります。そして、次のようなインターフェースが表示されます。「トラブルシューティング」を選択して次のスクリーンに入ります。
オプションの選択
ステップ2:この手順で「AMBooter」を選択します。そして回復環境に統合したAOMEIソフトウェアを見られます。
トラブルシューティング
ステップ3:使用したいプログラムを選択します。
AOMEI Booter
ステップ4:AOMEIソフトウェアの使用が終わると、それを閉じてステップ1のスクリーンに戻ります。そして、一番目のオプション「続行」をクリックして正常なシステムから起動します。
Windows 7である場合
ステップ1:Windows 7の回復環境に入るために、コンピューターを起動する時、「F8」を押し続ける必要があります。そして次のようなスクリーンが表示されます。「Enter」を押してデフォルトオプション「Repair Your Computer」を選択します。
コンピューターを修復する
ステップ2:1つの言語を選択して継続します。
言語を選択
ステップ3:ユーザー名とパスワードを入力してログオンします。そして回復オプションにアクセスできます。
ログオン
ステップ4:システム回復オプションウィンドウで、「AOMEI Booter」を回復ツールとして選択します。
回復ツールを選択
ステップ5:次は、どのAOMEIソフトウェアを使用したいかを選択します。
AMbooter
結論
回復環境に統合するのはとても有用な機能です。一部の操作はPreOSモードで完了する必要がある場合、事前にAOMEI Partition AssistantとAOMEI Backupperを回復環境に統合し、REに直接入ってこれらの操作を実行できます。
「回復環境に統合します」は「ブータブルメディアの作成」によく似ています。コンピューターは起動できなくなる時、またはマイクロシステムでディスクパーティションを管理するのにどちらも役立ちます。しかし、それらの間に違いがあります。
  • ブータブルメディアを作成するために、USBドライブまたはCD/DVDを準備する必要があります。また、AOMEI Partition AssistantだけをWindows PEブータブルメディアに追加できます。
  • 回復環境に統合するのは現在のコンピューターだけに使用されることができます。しかし、「ブータブルメディアの作成」で作成されたブータブルUSBドライブまたはCDは現在のコンピューターだけでなく、他のコンピューターにも使用されることができます。