SSDやHDDにOSをどのように移行しますか?
SSD - ソリッドステートドライブ:これは、固体電子記憶チップから作成され、制御装置(フラッシュチップ)と記憶装置(DRAM - Dynamic Random Access Memory chip)を含んでいます。多くの面でハードディスクと同じです。例えば、定義、インタフェースの規定、機能、使用方法、外観、サイズなど。また、軍事、IT業界、航空それに他の多くの分野で広く使用されています。
HDD - ハードディスクドライブ:これは、最も基本的なコンピュータストレージです。通常、ローカルディスクはC、D、Fパーティションに分割されています。普通のディスクの容量はボリュームによって80G、160G、750G、1TB、2TB...などに分割されます。PATA, SATA, SCSIなどがハード・ディスク・ドライブの種類です。PATAが大容量を持って、低価格です。通常、ホームユーザーにより適用されます。 SCSIは、比較的小さな容量を持って、高価格ですけれども、良好な性能やより高い安定性を持っています。通常、ハイテク分野に適用されます。
なぜSSDまたはHDDにOSを移行することが必要ですか?
SSDは、多くの利点を有しています:
従来のハードディスクより高速な読み出し速度や書き込み速度を持っています。
振ることやノックによるデータ損失の可能性を最小限に抑えることができます。
従来のハードディスクよりも低い電力を消費しています。
それが動作するときにノイズがありません。
従来のハードディスク(5〜55℃)よりも温度の広い範囲(-10〜70℃)で働けます。
軽量で持ち運びに便利です。
SSDは、より高速な処理速度を提供するので、より良いパフォーマンスを取得し、起動時間を短縮するには、システムディスクとしてSSDを設定することはより良い選択です。しかし、新しいドライブに元のシステムやプログラムを実行したい場合は、あなたは何をすべきでしょうか?
あなたはサイズが2TBよりも大きい新しいハードドライブを持って、完全に使用する前に、GPTスタイルに初期化する必要があります。それをMBRスタイルの現在の小規模のシステムディスクと交換する場合、次に、あなたは何をすべきでしょうか?
AOMEI Partition Assistantは「OSをSSDに移行」という名前の新しい機能を持っています。この機能を使用して、ユーザーが、Windowsオペレーティングシステムやアプリケーションを再インストールせずに、古いハードドライブから新しいのまたはSSDにオペレーティングシステムを移行することができます。また、これはMBRとGPTディスクをサポートしています。このソフトウェアを使用して、もはや上記の問題を心配する必要はありません。ただ、 partition assistantにそれらをすべて置きます。それは簡単操作で、それらすべてを解決し、大幅にあなたのニーズを満足します。
実行する前に
ターゲットSSDまたはHDD(ハードディスクドライブ)は、現在のOSパーティションの使用済み領域以上の未割り当て領域を持っていることを確認してください。
MBRディスクからGPTディスクへOSを移行したい場合は、必ずお使いのマザーボードがEFIまたはUEFIブートをサポートすることを確認してください。
OS移行を案内するステップ
ヒント:このガイドに従うには、AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードしてください。
ステップ 1. AOMEI Partition Assistantをインストールして起動します。メイン画面でディスクパーティション情報が表示されます。左側にある「OSをSSDに移行」をクリックし、ポップアップウィンドウで「次へ」をクリックします。
Migrate OS
ステップ 2. 次のウィンドウで、ターゲットディスク(SSDまたはHDD)上の未割り当て領域を選択し、「次へ」をクリックします。
Select Disk
ステップ 3. このウィンドウで、移行先のパーティションのサイズ、位置、それにドライブ文字などを変更することができます。もちろん、デフォルト設定を維持してもいいです。
Edit Partition
ステップ 4. 設定が完了した後、「次へ」をクリックして「OSブート」に関するノートを読みます。
Boot Note
ステップ 5. 「完了」をクリックしてメインインターフェイスに戻ります。ここで、変更をプレビューすることができます。変更を実行するには、「適用」ボタンをクリックして保留中の操作をコミットしてください。
Click Apply
注意:
この操作は、システムパーティションと関係あるので、操作はPreOSモードで完了されます。
あなたはMBRとGPTディスクの間にOSを移行する場合は、OSの移行を完了したら、BIOSに入て、起動設定を変更してください(ブート設定については、お使いのマザーボードまたはコンピュータのマニュアルをチェックしてください)。
宛先ディスク上に未割り当て領域がない場合は、無用のパーティションを削除したり、大規模なパーティションを縮小したりすることによって、未割り当て領域を生成してください。