AOMEI Partition Assistant

 

AOMEI Partition Assistantを使用してハードドライブを安全に分割します

  安全分割のステップ1:パーティションをチェックして、エラーがあるかどうかを確認します。(必須)
例えば、ドライブDを縮小することにより、ドライブCを拡張する前にファイルシステムのエラーがあるかを確認してください。次の画面のようにチェックしたいパーティションを右クリックし、ポップアップメニューで「詳細処理」->「パーティションをチェック」->「chkdsk.exeを実行してパーティション上のエラーをチェックします」->「はい」の手順でクリックします。 Check Partition

パーティションのチェック

パーティション上にはエラーがある場合、プログラムは自動的にそれを修正するかどうかを問います。その時、指示に従って、チェックを完了して操作を完成してください。
  ステップ2:タスクを一つ一つコミットして実行します。(オプション)
AOMEI Partition Assistantが同時にいくつかのタスクを実行することができます。ハードドライブをより安全に分割するには、最善の方法は次のとおりです:パーティション操作が完了するたびに物理ハードドライブに操作をコミットして、「適用」ボタンをクリックします。これは、高速かつ簡単です。 パーティションに関するすべてのタスクは、最初に「保留中の操作一覧」に追加されます。我々は、下の写真のように「保留中の操作一覧」にはタスクが表示された場合、すぐにツールバーの「適用」ボタンをクリックすることをお勧めします: Applying

保留中の操作のコミット

保留中のタスクが多くある場合、できれば「適用」ボタンをクリックしないでください。例えば、下の画面のように保留中のタスクが既に4つ存在しています。すべてのタスクを一度に実行することをお勧めしません。タスクを一つ一つ実行したほうがいいです。 pending operation
  ステップ3:強制的にタスクを終了したり、電源を遮断したりしないでください。(必須)
1.パーティション操作を実行してる場合、電源を遮断しないでください。2.ラップトップである場合、必ず電源コードが上記の3つのステップでバッテリーを充電して、正しく接続されていることを確認してください、ステップ1とステップ3が必須です。ステップ2はオプションなので、状況に依存します。
  安全に分割するその他の提案(オプション)
提案 1: 安全に分割するには、Windows PEでハードドライブを分割することができます。「ブータブルCDの作成ウィザード」をクリックてブータブルUSBドライブまたはディスクを作成します。そして、以下のようにそのブータブルメディアを使用してハードドライブを分割します。 Create bootable CD

ブータブルメディアの作成

提案 2: データをバックアップすることに慣れている場合は、我々は無料のバックアップソフト-AOMEI Backupper Standardを使用してパーティションをバックアップすることをお勧めします。次はバックアップソフトのピクチャです: back up data