SSDの寿命を延ばすいくつかの対策

従来のHDDと比べてソリッドステートドライブ(SSD)は可動部分がなく、フラッシュメモリを使用してデータを保存します。SSDの限られた寿命はプログラム/消去サイクルまたはP/Eサイクルによって制御されます。これをどのように理解しますか?私たちはSSDを白紙として比喩します。SSDにデータを書き込むのは、鉛筆で紙に情報を書くようです。書き込んだ情報がどのくらいかを確認するために、SSDのベンチマークツールを利用することができます。紙に情報を書き続けると、ある日、紙上の情報がいっぱいになってきます。しかし、消しゴムを使用して情報を消去できます。そしてもう一度紙に新しい情報を書けます。これはSSDに似ています。データが満載されたSSDにデータを書き込みたい時、最初ブロック全体を消去する必要があります。そしてデータを書き込むことができます。消去中、SSDは磨耗して壊れています。そのため、SSDの寿命はP/Eサイクルと関係があります。HDDと比較してSSDは他の特徴が沢山あります。SSD対HDDの性能についてより詳しく知ることができます。

SSDの寿命を延ばす方法

従来のHDDと比べてより多いメリットがあるので、SSDはコンピュータユーザーの間で広く使われています。しかし、その限られた寿命はユーザーを心配させます。このような問題を解決する方法がありますか?SSDは限られたサービス時間があっても、寿命を延ばし、性能を最適化する方法もあります。

  • ハイバネーションを無効にする

ハイバネーションはオペレーティングシステムの一般的な機能です。この機能を使用すると、システムメモリは実行中のプログラムと情報を内部デバイスに書き込みます。コンピューターを再起動した後、システムは復元されたコンテンツをシステムメモリにリロードします。そしてコンピューターはハイバネーションを選択する前の状態に回復できます。

ハイバネーションを使用する時、異なる量のシステムメモリは異なるストレージスペースを使用します。つまり、ハイバネーションは内部ストレージにより多く書き込みます。そのためSSDを使用する場合、ハイバネーションはSSDの寿命を縮めます。この問題が発生することを防ぐために、次に従ってハイバネーションをオフにすることができます。

1.スタートメニューに「cmd」を入力し、そしてEnterを押してコマンドプロンプトを開きます(管理者として実行)。

2.powerrcfg.exe/hibernate offを入力してEnterを押します。

ハイバネーションを無効にする

  • ページングファイルを無効にする

簡単に言えば、ページングファイルは内部デバイスにあるストレージスペースです。1つのアプリケーションはコンピューターが提供できないより多い物理メモリを必要とする場合、ページングファイルは使用されます。

ページファイルの使用はSSDにとって良くないです。ページファイルのサイズは動的に変化します。それはSSDに多くの書き込みをもたらします。そのため、使用しているメモリはコンピューターのメモリより少ないなら、SSDの寿命を延ばすために間違いなくページファイルを無効にする必要があります。

1.コンピューターを右クリックし、そして「プロパティ」を選択します。

2.「システムの詳細設定」を選択します。

3.「詳細設定」をクリックしてパフォーマンス下の「設定」を選択します。そしてパフォーマンスオプションの詳細設定で「変更」を選択します。

ページングファイルを無効する

  • デフラグなし

従来のHDDにとって、順次保存されたデータは順序が乱れるデータより速く読み取られることができます。しかし実際にデータは常にハードディスクに順次保存されることができません。SSDのデフラグはデータを連続した領域に保存できます。それは読み取り速度をかなり向上させますが、SSDが可動部分がなくてデータの場所はSSDの性能に影響を与えません。SSDにデフラグが不要です。また、デフラグはP/Eサイクルを占有してSSDの寿命を縮めることができます。そのため、SSDのデフラグを無効にすべきです。

1.コンピューターを開いてSSDを右クリックします。そして「プロパティ」を選択します。

2.「最適化する」をクリックし、そして「ディスクデフラグツール」に入ります。

デフラグ

3.ディスクデフラグツールで最適化がスケジュールされている場合、「スケジュールの構成」ボタンをクリックして「スケジュールに従って実行する」のチェックを外します。そして「OK」をクリックします。

スケジュールをオフにする

また、上述した方法以外、限られたSSDの寿命を延ばすために異なる種類の一時ファイルとキャッシュを削除できます。RAID 0アレイでSSDを使用することもSSDの性能を向上させることができます。前述の対策はSynology SSD、Crucial SSDなどのSSDの寿命を延ばすにも適用できます。一般的なユーザーには、以上の対策を実行した後SSDに大量のデータを書き込まないと、SSDは長い時間で使用されることができます。また、SSDを活用するために、SSDをシステム用、HDDをデータ保存用として使用することができます。

Is this information helpful?        

What can we do to improve this information? (Optional)
Refresh Please enter the verification code!