Windows10ディスクの管理『標準搭載のディスク&パーティション管理者』

ディスクの管理」は、Windows10で標準ツールとして搭載されていて、ディスクのパーティションやボリュームを簡単に管理することができます。

Windows10ディスクの管理について

  • Windows 10(ウィンドウズ テン)は、Microsoft(マイクロソフト)が開発およびリリースしている、Windowsシリーズに属するパーソナルコンピュータおよび8インチ以上のタブレット用のオペレーティングシステム(OS)である。

    ―出典:ウィキペディア(Wikipedia)

以前のバージョン(例えば、Windows 7/8)と比べて、Win10のOS全体が更に高効率化されました。Windows 95からWindows 7まで搭載され、Windows 8で「スタート画面」に置き換えられる形で削除されたスタートメニューが再び搭載されました。また、Cortana(音声認識アシスタント機能)、仮想デスクトップ機能、Xbox アプリ、Microsoft Edgeなどが追加されました。

▶「ディスクの管理」は、Windows10標準搭載のツールの1つとして、多くの人々に知られます。システムの再起動と作業の中断を必要とせず、ディスクのパーティションやボリュームを管理することができます。ユーザーにとってとても便利なツールです。

Win10「ディスクの管理」の基本機能は以下のとおり:

●ミラーの追加
●ドライブ文字とパスの変更
●パーティションの縮小と拡張
●パーティションをアクティブとしてマーク
●パーティションの作成、削除、およびフォーマット
●ブランクディスクをMBR形式とGPT形式の間で変換する
●ダイナミックディスクとベーシックディスクの間で変換する
●エクスプローラーでパーティション内のファイルを表示させる

Windows10でHDDパーティションを分割する方法ディスクをMBRからGPTに変換、またはGPTからMBRに変換する方法

Windows10ディスクの管理でパーティションを拡張

ほとんどのユーザーは、【ディスク(特にCドライブ)の容量不足】の問題に遭遇したことがあるでしょう。こういう時に「ディスクの管理」を使えば、Cドライブの空き領域を増やすことができるかもしれません。

  • ステップ 1. まずは、スタートメニューを右クリックする(またはWinキーとXキーを同時に押す)ことで「ディスクの管理」を起動する必要があります。ディスクの管理を起動する他の方法ディスクの管理を起動

  • ステップ 2. 「ディスクの管理」を開いた後は、拡張したいパーティション(例えば、Cドライブ)を右クリックして、「ボリュームの拡張」を選択します。ボリュームの拡張

  • ステップ 3. すると「ボリューム拡張ウイザードの開始」が立ち上がります。進んでいくと、Cドライブに結合する未割り当て領域を選択します。
    >>もし、すべての未割り当て領域をCドライブにしてしまっても大丈夫なら、そのまま「次へ」をクリックします。
    >>しかし、いくつかの容量を残して後で新しいドライブを作成する場合には、「ディスク領域を選択」でCドライブに割り当てる領域を入力してから「次へ」をクリックします。次へ

制限:拡張したいボリュームのすぐ後ろには未割り当て領域がない場合、ボリュームの拡張はグレーアウトします。ボリュームを拡張したいが、ボリュームの拡張はグレーアウトする

サードパーティ製ソフトでパーティションを拡張

幸いなことに、サードパーティ製のディスク管理ソフト - AOMEI Partition Assistant Professionalを使用して、拡張するつもりのパーティションの後ろには未割り当て領域があるかどうか、パーティションを拡張することができます。尚、ディスクに未割り当て領域がなくてもパーティションを拡張することができます。

無料体験😊注:体験版では、すべての機能をプレビュー、すべての操作をシミュレートできる

🔍次は、2つの状況でAOMEI PA Proを使用してパーティションを拡張する方法についてご紹介しましょう~

状況1:拡張するパーティションの右側に未割り当て領域がない場合

                               ※本作業開始前に知っておくべきこと●拡張したいパーティションに複数の未割り当て領域を結合することができます。
●「システムで予約済み」パーティションを結合することができません。
●拡張するパーティションに実行中のアプリがある場合、AOMEI Partition Assistantは、アプリを停止するか、またはPreOSモードで拡張操作を実行します。
●ディスク上に未割り当て領域がない場合、状況2を参考にしてください。

  • ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードし、インストールし、起動します。拡張したいパーティション(例えばCドライブ)を右クリックして、[パーティションを結合]を選択します。パーティションを結合

  • ステップ 2. 未割り当て領域のチェックボックスにチェックを入れて、[はい]をクリックします。未割り当て領域を選択

  • ステップ 3. 未割り当て領域がCドライブに追加されたことをプレビューできます。変更を保存するために、左上の隅にある[適用]ボタンをクリックしてください。適用

状況2:ディスクの上に未割り当て領域がない場合

  • ステップ 1. AOMEI PA Proを開き、十分な空き容量を持つパーティション(ここではDパーティションです)を右クリックして、[空き領域を割り当てる]を選択します。空き領域を割り当てる

  • ステップ 2. どのパーティションに空き領域を追加するかを選択します(ここではCドライブです)。そしてCドライブに追加したい空き領域を入力して、[はい]をクリックします。空き領域を入力

  • ステップ 3. 選択した空き領域がDパーティションからCドライブに追加されたことをプレビューできます。変更を保存するために、[適用]をクリックします。変更を保存

AOEMI PA Pro対Win 10ディスクの管理

機能 AOEMI PA Pro Win 10ディスクの管理
パーティションの作成、削除、フォーマット
ドライブ文字の変更
NTFSパーティションの拡張と縮小
FAT32パーティションの拡張と縮小
パーティションの移動、結合
未割り当て領域の結合
空き領域の割り当て
データを失うことなくMBRディスクとGPTディスクの間で変換
データを失うことなくダイナミックディスクをベーシックディスクに変換
プライマリパーティションを論理に変換
論理ドライブをプライマリに変換
フォーマットせずにNTFSをFAT32に変換
SSDまたはHDDにOSを移行
Windows PEのブータブルディスクを作成
パーティションの復元
ディスク&パーティションのコピー
シリアル番号&パーティションタイプIDの変更

ご覧のように、AOMEI Partition Assistant ProはWin10ディスクの管理よりも多くの強力な機能を備えます。データを失うことなく、ディスク&パーティションを簡単に管理できます。特にパソコン初心者にはAOMEI Partition Assistant Proを強くお勧めします。

👍★★★そのほか、Windows Server 2012(R2)、2016、2019向けAOMEI Partition Assistant Server版、台数無制限のコンピュータ向けAOMEI Partition Assistant Unlimited版、および有償サービスを提供することで利益を得る技術者向けAOMEI Partition Assistant Technician版もあります。

AOMEI Partition Assistant異なるバージョンの比較