By ゆき / 最後の更新日時 August 6, 2019


二度とWindows7システムパーティション拡張の問題を心配する必要がありません!スペースが不足しつつ、より多くのディスク領域を取得しようとするときは、不要なファイルを削除する必要はありません。未割り当て領域でシステムパーティションを拡張する方法がはるかに賢明かつ便利です!

次は、Windows 7のシステムパーティションを拡張する2つの簡単かつ詳細な方法を提供しています。

「ディスクの管理」に制限があるため(方法2を参照にしてください)、ユーザーはサードパーティ製のソフトを使用する必要があります。ここで推奨されたのはAOMEI Partition Assistant Professional版です。

このパーティション管理ソフトは、同じディスク上の空き領域と未割り当て領域を完全に利用することでパーティションを拡張することができます。強力かつ便利な機能を提供しています。大きなパーティションを縮小したり、移動したり、容量不足のパーティションを拡大します。また、何よりもこの信頼性の高いユーティリティは、操作中にデータを失うことがありません。次の手順に従ってAOMEI Partition Assistant Professional(PA Pro)でWindows7システムパーティションを拡張しましょう。

ステップ 1. AOMEI Partition Assistant Professionalをダウンロードして起動します。すると、ホーム画面が表示されます。

AOMEI Partition Assistant


ステップ 2. Eパーティションを右クリックして、「パーティションをリサイズ」を選択します。(Cドライブの後ろに既に未割り当て領域がある場合、直接ステップ 5に移動してください)

Resize D Partition


ステップ 3. ポップアップウィンドウで、アイコンにマウスカーソルを重ね、マウスの左ボタンを押したまま左へドラッグして、未割り当て領域を作成します。完了すると「はい」をクリックします。

Shrink D Partition


ステップ 4. 作成された未割り当て領域は、システムドライブの後ろにはありませんので、Eパーティションを右クリックして、「パーティションを移動」を選択します。ポップアップウィンドウで、Eパーティションを右へドラッグします。

Move Partition D


ステップ 5. システムパーティションの後ろに未割り当て領域があることを確認します。そして、システムパーティションを右クリックして、「パーティションをリサイズ」を選択します。ポップアップウィンドウで、Cドライブを好きなように拡張できます。

Extend System Partition


ステップ 6. 最後は、ホーム画面に戻り、仮想結果を確認して、問題なければ「適用」をクリックします。

Click Apply


Windowsに内蔵されている「ディスクの管理」は「ボリュームの拡張/縮小」でシステムパーティションのサイズを変更できます。

注: 「ボリュームの拡張」機能は、システムパーティションと連続した未割り当て領域がある場合のみ使用可能です!「ボリュームの縮小」はパーティションの後ろのみに未割り当て領域を作成できます。それに「ディスクの管理」は、パーティションの移動機能もありません。その結果、「ディスクの管理」でシステムパーティションを拡張するためにあるパーティションを削除する必要があります。

操作の前に、削除するパーティション上のすべてのデータをバックアップしてください。

「コンピューター」を右クリック>「管理」>「記憶域」>「ディスクの管理」をクリック>Eパーティションを右クリック>「ボリュームの削除」を選択します。

Delete Volume


Eパーティションを削除した後、システムパーティションの後ろに未割り当て領域が表示されます。この時、システムパーティションを右クリックして、「ボリュームの拡張」を選択します。

Extend Volume


制限:上が言ったように、連続した未割り当て領域がある限り「ボリュームの拡張」機能は使用可能です。さらに悪いことに、パーティションを削除する必要があります。それがかなり危険で時間がかかります。

データを失うこと、や「ボリュームの拡張」がグレーアウトすることに備えて、方法1を行ったほうがいいと思います。AOMEI Partition Assistant Professionalは、また、他の高度な機能を提供しています。例えば、パーティションの結合空き領域の割り当て、 ディスクのクローン、パーティションのコピー、 ダイナミックディスクの管理などです。今すぐ、AOMEI Partition Assistant Professionalダウンロードして試してみませんか!