By 三浦大和 / 最後の更新日時 October 16, 2019

WindowsでDiskpartコマンドプロンプトを使用してボリュームを削除する

ディスクのパーティションを削除する方法

時々、Windowsでより多くの空き領域やより便利な管理のためにディスクのパーティションを削除したいかもしれません。 Windowsは、ディスクのパーティションを削除する2つの方法を提供します。

Windowsの[ディスクの管理]を使用してボリュームを削除する

Windowsの[ディスクの管理]は、Windowsの組み込みツールです。[マイコンピュータ]を右クリックし、[管理]をクリックし、[記憶域] を選択し、[ディスクの管理]をクリックして開くことができます。次に、削除するディスクのパーティションを右クリックし、[パーティションの削除]をクリックします。

WindowsでDiskpartコマンドを使用してボリュームを削除する

WindowsのDiskpartコマンドプロンプトはWindowsの[ディスクの管理]と同じでWindows内蔵のディスク管理ツールです。ただし、[ディスクの管理]とは異なり、Diskpartコマンドラインプロンプト(CMD)を使用してWindowsインターフェイスを置き換えます。だから、Diskpartコマンドラインを使用してボリュームを削除することも良い方法です。

1.WindowsでDiskpartコマンドを使用してボリュームを削除する第一歩:コマンドプロンプトを開き、[diskpart]コマンドを入力します。

2.WindowsでDiskpartコマンドを使用してボリュームを削除する第二歩: diskpartプロンプトで、[list disk]コマンドを入力します。

次に、Windows上のすべてのディスクが表示されますので、削除したいパーティションがあるディスクのディスク番号を決定しておく必要があります。

3.WindowsでDiskpartコマンドラインでボリュームを削除する第三歩:[select disk n]コマンドを入力します。

nはディスク番号です。削除するパーティションを含むディスクを選択します。

4.WindowsでDiskpartコマンドラインでボリュームを削除する第四歩:[list partition]コマンドを入力します。

5. WindowsでDiskpartコマンドラインでボリュームを削除する第五歩:次に、[select partition n]コマンドを入力します。

nはパーティション番号です。ここでは、削除するディスクのパーティションを選択する必要があります。

6.WindowsでDiskpartコマンドプロンプトを使用してパーティションを削除する第六歩:[delete partition]コマンドを入力します。

次に、次のスクリーンショットが示すように、ディスクのパーティションが削除されます

Diskpart Delete Partitions

ダイナミックディスクを使用している場合は、ディスクのパーティションを削除すると、ディスク上のすべてのダイナミックボリュームが削除されます。ダイナミックディスクを削除するには、[delete volume]コマンドを使用することができます。

ただし、Windowsツールを使用すると、多くの制限が出てきます。上述のコマンドを実行できるように、あなたはバックアップオペレータグループ、管理者グループのメンバーでなければいけないか、適切な権限を委任される必要があります;空きでない限り、拡張パーティションを削除することはできません;WindowsコマンドプロンプトやWindowsの[ディスクの管理]などを使用してリムーバブルメディア上のパーティションを削除することはできません。

Diskpartの代替品ーーAOMEI Partition Assistantでパーティションを削除する

WindowsでDiskpartコマンドプロンプトの制限を克服するために、サードパーティ製のソフトウェアを使用してディスクのパーティションを削除することができます。AOMEI Partition Assistantは非常に強力なパーティション管理ツールであり、ディスクを管理する用のコマンドラインを提供し、Windows PCユーザーに無料の管理ディスク機能を提供します。ディスクのパーティションを削除するには、次のコマンドを実行します。しかし、まず、AOMEI Partition Assistant Pro体験版を無料ダウンロードする必要があります。

1.ディスクのパーティションを削除するにはコマンドラインプロンプトを開きます。[スタート]をクリックして[cmd]コマンドを入力します。または、[WIN + R]を押して[cmd]コマンドを入力します。

次に、[cd C:\Program Files\AOMEI Partition Assistant Standard Edition 5.8]コマンドを入力し、キー[Enter]を押します。

2.[ partassist.exe / list:0]コマンドを入力します。

次に、ディスク上のすべてのパーティションが一覧表示されます。

3.[ / del:E]コマンドを入力し、キー[Enter]を押し、進行状況が実行されます。以下のスクリーンショットを参照することができます:

PA Delete Partition

または、 [Partassist.exe / del:n]のような他のコマンドを使用して、指定されたパーティションを削除することもできます。ディスク上のすべてのパーティションを削除する場合は、コマンドプロンプトで[Partassist.exe / hd:0 / del:all]を入力します。

ノート:

> [/ hd]コマンドの後にディスク番号が付いています。ディスク番号は0から始まります。

> [/ del:0]コマンドおよび[/ del:F]コマンドは、指定されたボリュームを削除することを意味します。

> [/ del:all]コマンドは、ディスク上のすべてのパーティションを削除することを意味します。

結論

WindowsでDiskpartコマンドプロンプトを使用すると、パーティション削除のコマンドを無効にさせた問題が発生する可能性があります。例えば、管理者グループのメンバーでないと、コマンドは無効になる場合。幸いなことに、AOMEI Partition Assistantのpartassist.exeでは、コマンドプロンプトでHDDパーティションをより簡単に管理できます。さらに、AOMEI Partition Assistantのインターフェースではディスクとパーティションも管理できます。簡潔なインターフェイスは非技術者であっても、楽に処理できます。

つまり、もしパーティションを削除できないのなら、この記事をご覧下さい!

便利でしょう~~時間を節約するには、AOMEI Partition Assistant Pro完全版を強くお勧めします。だって、そのソフトを使用すると、問題をすぐ解決できます!簡単かつ安全ですので、お客様の大切なデータを守ります。