最新の機能をお楽しみください

まだAOMEI Partition Assistantの古いバージョンを使用していますか?今、このソフトの最新版の機能を利用しましょう。

 

AOMEI Partition Assistantバージョン8.4の新機能

AOMEI Partition Assistant 8.3に基づいて、AOMEI Partition Assistant 8.4は以前のバグを完璧に修正しました。 OS移動ウィザードを使用して、OSやアプリケーションを再インストールせずにSSD、HDDなどのディスクにOSを移行することができます。MBRとGPTディスクに対応します。また、AIK/WAIKをインストールすることなくブータブルCDを作成することができます。更に、システムが起動できなくてもハードディスクを管理することができるし、Windows To Go Creatorが取り外し可能なフラッシュドライブにWindows8をインストールすることができます。

追加された新機能:

  • NEW!修正済み:Windows PEまたはネイティブ環境でOSを移行すると、エラーコード5が発生します。
  • NEW!修正済み:フォーマットでexFATを他のファイルシステムに変更すると、エラーコード305が発生します。
  • NEW!修正済み:登録後にインタフェースが更新されないためにプログラムがクラッシュします。
  • MBRとGPTの間でシステム・ディスクを変換します。
  • Windows To Go Creatorは取り外し可能なフラッシュドライブにWindows 8をインストールできます。
  • SSDにシステムを移行、MBRとGPTディスクなどをサポートしています。
  • AIK/WAIKをインストールすることなく、Windows PEブータブルメディアを作成します。
  • 4096バイトセクタサイズのハードディスクをサポートしています。
  • Windows 8.2と完全互換
  • NTFSとFAT32の間での変換
  • UEFIブートを完全にサポート
  • パーティションのアライメント
  • 多言語サポート
  • 商用無料
  • パーティションタイプIDを変更
  • シリアル番号を変更
  • ディスクを初期化
  • MBRを再構築
  • Ext2/Ext3 Linuxパーティションをサポート
  • パーティションの復元ウィザード

AOMEI Partition Assistantバージョン8.4のスクリーンショット

   
  • AOMEI Partition Assistantバージョン8.4のインターフェース
  • AOMEI Partition Assistantを使用してデータを損失することなくGPTディスクにMBRディスクを変換することができます。
  • AOMEI Partition Assistantを使用して、ブータブルCDを作成します。コンピューターが起動に失敗した場合、これによって、コンピューターを起動することができます。
  • 「SSDにOSを移行」機能を使用して、ソリッド・ステート・ドライブまたは従来のHDDに現在のオペレーティングシステムを移行することができます。
  • Windows To Go機能を使用して、ブータブルUSBドライブを作成することができます。そして、このUSBドライブからWindowsを起動することができます。

この機能を使用して、パーティションやハードディスクを簡単に管理できます:

注意:

AOMEI Partition Assistantの機能の詳細については、AOMEI Partition Assistantガイドをご覧下さい。