コマンドプロンプトを使用してGPTをMBRに変更する[データ損失なし!]

GPTとMBRとは

GPTとMBRは物理ディスク上のパーティションスタイルであり、別々の特徴を持っています。

GPTは、(GUID Partition Table)GUIDパーティションテーブルディスクの略語であり、ハードディスクドライブ上のパーティションテーブルの配置に関する標準規格である。UEFI(Unified Extensible Firmware Interface) モードを使用します。GPTは、最大128 個のパーティションをサポートします。

MBRは、mater boot record(マスターブートレコード)の略語であり、レガシーBIOSモードを使用します。MBRは、最大4つのプライマリパーティション、または3つのプライマリパーティションと1つの拡張パーティションをサポートしかできません。しかし、高い互換性を持っています。

GPTとMBRは両方とも自分のモードを持っているので、その対応のモードでコンピュータを起動する必要があります。つまり、お使いのハードディスクがGPTである場合、UEFIから起動しかできません。お使いのハードディスクがMBRである場合、レガシーBIOSから起動しかできません。

コマンドプロンプトを使用してGPTをMBRに変更する

ディスクまたはパーティションについての問題に遭遇すると、Windowsの内蔵ツールを使用して問題を解決する人が多いです。ある程度、これは非常に便利です。Windows 7/8/10でGPTからMBRへの変更のような問題を楽に解決できます。コマンドプロンプトを使用してデータ損失なしでGPTをMBRに変更するには、変更する前にディスクをバックアップしてください。以下は具体的な変更方法です:

ステップ1.Winキー+Rキーを合わせて押して、ウィンドウでcmdを入力します。Windowsをインストールする中、GPTをMBRに変更すると、Shiftキー+F10キーを合わせて押してコマンドプロンプトを表示させることができます。cmdウィンドウを開いたら、diskpart.exeを入力してEnterを押します。

ステップ2.list diskを入力し、Enterを押します。

ステップ3.select disk nを入力します(nは消去するディスクの番号です)。

ステップ4.cleanを入力します。

ステップ5.select disk nを入力します(nは変換するディスクの番号です)

ステップ6.convert mbrを入力します。

ステップ7.exitを入力します。

GPTをMBRに変更する

コマンドプロンプトを使用してデータ損失なしGPTをMBRに変更することを確保するため、データを予めバックアップしてください。これで、操作は複雑になります。

AOMEI Partition Assistantでデータを失わずにGPTをMBRに変更する

上記からわかるように、cmdでデータの損失を避けるために、まずディスク上のデータを完全バックアップします。その後、あらゆるボリュームを削除し、MBRを変更します。かなり複雑でしょう。そのため、AOMEI Partition Assistanのような専門的なサードパーティ製のツールを使用して問題を解決ユーザーがいます。このフリーソフトは、Windows 7/8/10やWindows XPなどのWindowsオペレーティングシステム(OS)をサポートしています。

ステップ1.AOMEI Partition Assistant(フリーソフト)をダウンロードし、インストールし、起動します。

ステップ2.メインインターフェースに入り、変更するディスクを右クリックし、「MBRディスクへ変換」を選択します。

MBRディスクへ変換

ステップ3.操作を確認すると、「確認」をクリックします。

操作を確認する

ステップ4.結果をプレビューし、「適用」をクリックします。

mbrディスクへの変換を適用

ステップ5.実行」をクリックし、プロセスが終るまで待ちます。

実行

データ損失なしでGPTをMBRに変更するだけでなく、MBRをGPTに変換することもできます。

Windowsのインストール中にGPTをMBRに変更する方法

ステップ1.AOMEI Partition Assistantを使用して起動可能なメディアを作成します。

起動可能なメディアを作成

ステップ2.USBメモリを差し込み、お使いのパソコンを起動し、BIOSでの起動デバイスの起動順位を変更します。また、Enterキーを押してAOMEI Partition Assistantのメインインターフェースに入ります。

起動デバイスの起動順位を変更

残りの手順は上記と同様です。上の手順に従ってGPTをMBRに変更することができます。

概要

そう、コマンドプロンプトを使用してデータを失うことなくGPTをMBRに変更できますが、プロセスは複雑です。ただし、AOMEI Partition Assistant(フリーソフト)では、パーティションを削除せずにGPTをMBRに直接変換できます。さらに、このソフトは「ディスクの管理」より多くの機能を備えています。例えば、FAT32をNTFSに変換するとか、プライマリパーティションを論理に変換するとか、レガシーモードからUEFIモードに変更するとか、拡張パーティションを削除するとか、パーティションサイズを変更するとか。