パーティションをどのようにフォーマットしますか?
お使いのプレーヤーは、他の場所からダウンロードしたビデオを再生できないような状況に遭遇したことがありますか?特定のファイルの形式が正しくない、またはコンピュータがこの種のファイルシステムをサポートしていないなどのメッセージを受信したことがありますか?あなたは実際状況を理解しましたか?あなたは、ファイルの形式がよく分かりますか?ファイル/パーティションをフォーマットする方法を知っていますか?
パーティションのフォーマットについて
パーティションのフォーマットはまた、ボリュームのフォーマットと呼ばれています。これら2つの用語は、ほぼ同じです。フォーマットは、実際には、オペレーティングシステムがそのボリューム/パーティション上のデータを格納し、取得できるように、ボリュームにファイルシステムを作成する行為です(この機能を使用してNTFSとFAT32、FATの間でのファイルシステムを変更することができる)。NTFSファイルシステムはFATやFAT32ファイルシステム(例えば、ファイルやフォルダのアクセス許可、ファイルの暗号化、圧縮など)より多くの利点を持っていますが、FAT32がNTFSより高い互換性を持っていて、Xbox 360、PS3それに一部のプレーヤーなどのアプリケーションがFAT32のみサポートしていますので、時にFAT32ファイルシステムにNTFSファイルシステムを変更する必要があります。パーティションのフォーマットはまた、パーティション上のすべてのデータを削除したり、空きパーティションを再配置したりすることに役立ちます。
NTFS - 新技術ファイルシステム:情報を保存するために、コンピュータのハードディスクをフォーマットするファイルシステムです。
FAT - ファイルアロケーションテーブル:ファイルを整理し、管理するためにMS-DOSやその他のWindowsオペレーティングシステムに使用されるファイルシステムです。また、それはFATまたはFAT32ファイルシステムを使用してパーティションをフォーマットするときに、Windowsが作成するデータ構造です。後で、ファイルを検索できるには、Windowsは、ファイルアロケーションテーブル内の各ファイルに関する情報を保存します。
実行する前に
ハードドライブのパーティションをフォーマットする前に、保存したい重要なファイルやデータをバックアップした方がいいと思っています。(フォーマット操作は、すべてのデータを破壊することをご注意ください。)無料のバックアップソフトウェア - AOMEI Backupper Standard を使用して、データのバックアップを作成することができます。
AOMEI Partition Assistantが実行しようとしているドライブ上に実行されているプログラムがあると検出した場合、あなたにそのプログラムを閉じる通知を送信します。
オペレーティングシステムが正常に動作できることを確認するには、AOMEI Partition Assistantを使用して、システムパーティションとブートパーティションをフォーマットすることはできません。必ず、システムパーティションまたはブートパーティションをフォーマットする場合、まず、AOMEI Partition Assistantを使用してブータブルメディアを作成する必要があります。その後、ブータブルメディアを挿入して、これらのパーティションをフォーマットすることができます。この状況では、作成したブータブルメディアに元の場所からコンピュータの起動順序をリセットする必要があります。これを行うには、時々、PCのBIOS(基本入出力システム)の設定を変更する必要があります。
パーティションをフォーマットするには
ステップ1. Partition Assistantを起動して、メインコンソールで、フォーマットしたいパーティションを右クリックして(例えば、Gパーティション)、「パーティションをフォーマット」を選択します。
Format Partition
ステップ2. ポップアップウィンドウで、パーティションラベル、ファイルシステム、それにクラスタサイズなどをリセットすることができます(より小さいクラスタサイズは、より小さいディスク容量を占有する、どちらがいいとわからない場合、我々はデフォルトサイズを使用することをお勧めする)。 「はい」をクリックして変更を確認します。
Format Partition
ステップ3. メインウィンドウで変更をビューすることができます。「適用」 をクリックし操作を実行します。
Format Partition
注意:
フォーマット処理は、時間がかかります。処理中に、他の操作を実行しないでください。
フォーマットは一度すべてのデータを消去しません。誰もが商用ソフトウェアでフォーマットされたパーティションからデータを成功に回復することができます。関連するソフトウェア(例えば、partition assistantのパーティション復元ウィザード)を使用してデータ復旧を防止するために、すべてのデータを消去したい場合、我々は「パーティションを消去」機能を使用することをお勧めします。
クラスタサイズの設定については、より小さいクラスタサイズは、パーティションのデータの読み書きの処理中に多数のファイルの断片を生成します。より大きいクラスタサイズは少ないディスクスペースを浪費しますので、我々はデフォルトのクラスタサイズを使用することをお勧めします。
パーティションに4GBを超えたいくつかの大きなファイルを保存する場合は、FAT32の最大限が4GBなので、我々はNTFSを使用することをお勧めします。
もっと簡単に、ステップ2に進行して、左のン操作コラムで 「パーティション処理」 コラムで 「パーティションをフォーマット」 をクリックします。しかしながら、フォーマットは、既存のパーティションが選択されている場合のみに使用可能です。既存のパーティションは、ファイルシステムを持っています。未割り当て領域がファイルシステムを持っていないので、それはパーティションではありません。未割り当て領域を選択しても、「フォーマット」が表示されません。パーティションを選択した後、フォーマットをクリックすると、上記のステップ2に進みます。残りは同じです。