パーティション操作のプロパティ

任意のディスクパーティション操作の結果としてすぐにPartition Assistantのメインウィンドウに表示されます。パーティションを作成した場合、それはすぐにディスク・パーティション・リストやメインウィンドウの一番上のグラフィカルなディスクパネルに表示されます。リサイズ、移動、それにラベリングなどの任意のパーティション変更は、すぐにメインウィンドウに表示されます。

保留中の操作

  • ユーザーは操作をコミットする前に、すべての操作が保留されています。そして、Partition Assistantが操作結果のみを表示します。そのため、最新の変更をプレビューすることができます、その後、特定の操作を実行する、またはキャンセルすることができます。
  • すべての保留中の操作が「保留中の操作一覧」のリストに追加されます。「システム」 -> 「適用」をクリックして「保留中の操作一覧」で表示することができます 。Partition Assistantで 「システム」 -> 「元に戻す」(Ctrl + Z)または「やり直す」(Ctrl+ Y)または「破棄」(Ctrl+ D)をクリックしてすべての操作を 自由に変更することができます。
  • 保留中の操作を実行するには、ユーザがメニュー「システム」 -> 「適用 」 -> 「続行」をクリックする必要がます。ディスク上の予定外の変更を実行しないように、「続行」ボタンをクリックしたときに、プログラムは、タスクを確認するすることをプロンプトします。

注意 すべての保留中の操作を有効にするには、「適用」 (Ctrl + Enter) -> 「続行」 をクリックする必要があります。

関連リンク


パーティションの移動/リサイズ パーティションの作成 パーティションの削除
全てのパーティションの削除 パーティションのフォーマット パーティションラベルの設定
ドライブ文字の変更 ファイルシステムの変換 エラーのチェック
パーティションの再表示/非表示 アクティブパーティションの設定 データの永久な消去
パーティション拡張ウィザード

分割する前に、何が必要ですか? どのようにパーティション拡張ウィザードを使用してパーティションを拡張しますか? どのようにPartition Assistantを使用してパーティションのサイズを変更しますか?