SSDを完全に消去して最高のパフォーマンスに戻す方法

SSDのパフォーマンスが低下している時、Windows用のパーティション管理ソフトでSSD上のデータを完全に消去してSSDを工場出荷状態に戻す方法を学びます。

SSD完全消去とは

SSDにデータを書き込む方法はHDD(ハードディスクドライブ)と全然違っているため、HDDを削除するための規則的な方法でSSDを消去できません。SSDにデータの書き込みが集中している場合、SSDの性能を下げたり、寿命を縮めたりすることを知っているかもしれません。

SSD完全消去はSSD(ソリッドステートドライブ)のための機能で、SSDストレージデバイスに格納された全てのデータを完全に消去してSSDを最初の理想的なパフォーマンスレベルに戻すことを確保します。

完全消去はたった数秒で完了します。使用する異なる接続ポートによって具体的な時間はそれぞれ違っています。SATAポートから直接接続する時、完全消去はよりうまく機能します。USBポートを介して完全消去を実行できません。それは問題を引き起こすかもしれません。

一部のSSDはSSD完全消去ユーティリティを搭載してSSD上のデータを完全に消去します。例えば、Samsung Magician、Intel SSD Toolbox、SanDisk SSD Toolkitです。しかし、それらは自分のブランドのSSDだけで機能します。幸いなことに、使用するのはどのブランドのSSDでも、無料のパーティション管理ソフト - AOMEI Partition Assistantを使用してSSDを安全に消去することができます。

完全消去が必要である3つの状況

SSDを元(工場出荷状態)に戻す

SSDを数ヶ月以上使用した後、その性能が低下していることに気づくかもしれません。それを初期状態に戻したいなら、SSD上のデータをバックアップして完全消去を実行することができます。

上述の通り、SSD完全消去はSSD上の全てのデータを削除します。しかもこれらのデータを回復できません。そのため、バックアップを作成しておくべきです。そして完全消去を行った後、バックアップデータを復元します。

SSDを壊さず、安全に消去する

Windows 10/8/7を再インストールしてフレッシュに始めたい場合、完全消去を実行できます。実際に通常フォーマットはSSDを完全に削除できないし、SSDの寿命にも影響を及ぼします。

プライバシーを保護する

ここ数年、デジタルメディアが急速に発展してきます。全ての人、および使用している全てのプログラムは貴方の情報を知りたいそうです。全然知らない電話または電子メールを受け取ったことがあるかもしれません。そのため、データプライバシーを重視したほうがいいです。

古いSSDを長時間使用した後、それをより大きなSSDに置き換えたい場合、古いSSDをどのように処理しますか?それをダンプするか、寄付するか、または1つの友人に与えるかを選択するなら、全てのデータは完全に削除されて回復できないことを確認するべきです。

SSDをシンプルにフォーマットする場合、データはまだそこにあります。データ復旧も可能です。こういう状況でデータを復元できないことを確保するために完全消去を実行すべきです。

AOMEI Partition AssistantでSSDを完全に消去する方法

AOMEI Partition Assistant StandardはSSD完全消去のフリーソフトです。Windows 7でどんなSSDでも完全に消去することができます。次のステップバイステップガイドに従ってデータ完全消去を実行します。

ステップ 1. SATAポートを利用してSSDをWindows 7コンピューターに接続します。この無料ソフトウェアをダウンロードしてインストールします。

ステップ 2. AOMEI Partition Assistantの左メニューに表示される「SSDの完全消去」をクリックして「次へ」をクリックします。或いは、SSDを右クリックして「SSD完全消去」を選択します。

SSD完全消去

ステップ 3. 完全消去したいSSDを選択して「次へ」をクリックします。

SSDを選択

ステップ 4. データを消去した後、回復できないので、間違っているSSDを消去することを防ぐために、SSDの識別情報をダブルチェックしてください。今、SSDはフリーズ状態であることが分かります。続行のために、ホットスワップを実行する必要があります。

フリーズ状態

ホットスワップを実行する

時には、SSD完全消去はドライブをフリーズ状態から解放するためにホットスワップを要求します。予想外の出来事を防ぐために、次の手順に従ってください:

1. PCケースを開放します。それはノートパソコンである場合、コンピューターの裏ぶたまたはドライブシェルを開けます。

2. 完全消去する必要があるSSDを探し出します。

3. SSDから電源ケーブルを抜きます。

4. SSDからSATAデータケーブルを切断します。

5. そしてSATAケーブルをSSD上のSATAポートに再接続します。

6. 最後は、SSDの電源コネクタに電源ケーブルを差し込みます。ホットスワップが完了しました。

ステップ 5. 「次へ」をクリックしてSSD完全消去を開始します。

消去

完全消去プロセスはほぼ瞬間的に完了します。SSDは1つの未割り当て領域として表示されます。Windowsがインストールされている現在のシステムディスクを消去したい場合、Windows 7を実行している別のコンピューターにSSDを接続してシステム用SSDを完全に消去するプロセスを行うことができます。

結論として、完全消去はSSDから全てのデータを完全に削除できます。同時にSSDを工場出荷時の最高のパフォーマンスに戻すことができます。SSDの性能低下について心配するか、SSDを完全に消去したい場合、完全消去は最善の選択です。